ツールに依存しないアプリ開発を実現

特許技術や独自のフレームワークに依存する他の多くのアプリケーション配備プラットフォームとは違い、 OutSystemsは実行時インタープリタやエンジンが不要なソースコードを生成することができます。
ソースコードは標準的で最適化されており、すべてのコードがドキュメント化可能です。
これにより、特許技術によるロックインを心配することなく、IT資産を保護することができます。

標準的なJavaや.NETのアプリケーションを生成

OutSystemsは.NETやJEEのような標準的なアプリケーションサーバー環境の上に位置します。
Service Studioで設計されたアプリケーションのビジュアルモデルはOutSystemsにより標準的で、高度に設計されたネイティブアプリケーションにコンパイルされ、アプリケーションサーバー環境にデプロイされます。

  extensability_31

デタッチにより可搬性を保証

生成されたアプリケーションはプラットフォームサービスのネイティブアプリとして設計されており、 個々に独立して実行することができます。 OutSystemsの使用を停止する場合には、アプリケーションのネイティブソースコードを切り離し、 標準的な.NETやJEEアプリケーションサーバー上へデプロイすることができます。
 デタッチに関して、より詳細は こちらから。